テーマ:名所・旅めぐり

兼六園の隣には金沢城公園

去年2月の激安バスツアーで掲載しなかった1コマです。(ネタ不足でして) 兼六園から道路を横断する橋を渡ると<金沢城公園>に入れます。 許された時間も1時間ほどでしたので無料で歩けるところだけサラッと回りました。 さっきまでの晴天がウソのよう、雲ってきましたよ。 このころはまだ、雪もちらほら 雪のカタ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

11月22日、生中継のニュースに負けた…

紅葉の名所「香嵐渓」のライトアップをニュースで見てしまったばかりに、衝動的に夜の香嵐渓へ… 3km手前から大渋滞でしたが、ナビを頼りに途中から裏道を経由して無事到着です! で思ったのですが、香嵐渓のライトアップは「ナトリウムランプ」のようで、強烈なオレンジ色で肝心の紅の葉っぱが肉眼ではほとんど確認できません。こんな具合で…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岩屋堂公園のライトアップ

11月16日(金)より紅葉に合わせて岩屋堂公園のライトアップが始まりました。 ということで撮り立てホヤホヤの写真でございます。 さすがに花の金曜日、やたらベタベタカップルが多いせいで余計に寒さが身に沁みますぞ。 が、ナニはともあれ写真、写真… 手袋も持ってきたしね。 風がないので水面にキレイに写りこんでくれます。 …
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

今年の香嵐渓は…

天候はどんよりとした曇り空ですが、紅葉の名所「香嵐渓」に今年も行ってきました。 午後からは雨も降ってくる予報ですから、、友人のNさんとはパッと行ってスッと帰ることで意見が一致。 (私は行くことさえ躊躇してましたけど) まずはお決まりの場所をパシャッ! 青空と太陽がないのでシャキッとした写真には程遠いです。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

飛騨高山の帰り道

飛騨高山の帰りに通った一般道から 運転しながらハンドルの上にカメラを置いて 晴れたり曇ったりで思ったような色合いは出せませんでした。 カメラ:DMC-FZ150
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

バスターミナルへ戻りますよ。

さて明神池を拝観後、バスターミナルへ戻ることにしました。 森の中を流れる渓流は澄み切ってます。(時々岩魚も確認できました) 逆光で赤みを強調して見たり 爽やかな高原をイメージして見たり こちらの景観は素直に素晴らしかったのですが、写真ではちょっと…また、すぐ目の前には岩魚の姿も。 人に対する警戒心もなさそうでじっとしてまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

明神池着いた~

前回の続きより やっと明神池の近くまでやってきました。 と思ったらあと600mですか… 明神橋を渡りました。 明神池すぐ手前の嘉門次小屋。 この時は休憩も岩魚の塩焼きも頭にありませんでした。 300円の拝観料を払っていよいよ明神池です。 明神池の透明度がわかりますでしょうか。 池の周りで歩ける距離はほんの少し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

上高地バスターミナルから明神池へ

休憩する間もなく明神池へ出発、肌寒いですが空気の新鮮さはこの上ありません。 道中では小さな清流も目にすることができます。 雲より上に頭を出しているのが「奥穂高岳」と「吊尾根」、中腹にある渓谷(ハゲたあたり)が「岳沢」 こちらは「明神岳」(たぶん) 奥穂高岳は3,190m、ということは自分が立ってる場所もそこそこ高いことに…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

大正池からバスターミナルまでの続き

前回に引き続き… バスターミナルまでもう少し歩かなくてはいけません。 <田代池周辺:昭和50年の大雨で土砂が池に流れ込み、現在は湿原状態です> 野生のサルが小川を泳いで渡っています。 こちらのサルは私の前方2mほど先を横断して行きました。 どれも絵ハガキにしたいほどです。 やっとバスターミナルに到着しまし…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

上高地へ行ってきました。

10月24日(水)早朝から激安バスツアーで上高地へ行ってきました。 上高地バスターミナルで降りるのが基本コースですが、もう少し手前の大正池で降車しました。 今日の分は「大正池」から「上高地バスターミナル」までの間に撮った山、山、山なのでありますっ!!! 大正池のカモ 23日から24日に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東山動物園のオマケ

自然歩道から出た帰り道に以前撮らなかった動物を撮りました。 マレーグマ(だったかな?)親子 <アクリル檻越しなので画質は良くないです> 足の裏が地下足袋みたいです。 ドールシープ <ヤギの容姿ですが羊の仲間> 黒鳥 <名前のごとく白鳥とは真逆ですね> この池のボートにタダ乗りしてるアオサギ プレーリードッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

自然歩道を歩く。

先ほど歩いてきた動物園の喧騒とはえらい違いというか別世界です。 森の中の自然歩道は鳥の鳴き声と小川の水が流れる音だけ… こういった自然の音は逆に静けささえ感じられて心がリフレッシュします! 途中、一番に現れたヒヨドリ 草むらにキセキレイ 食事ゲットのシジュウカラ こちらも食事中のヤマガラ珍…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

東山動植物園にて

<ストックから> 動物園に行ったのに動物はチラ見しながら、植物園も遠目に見ながらスカイタワーへ向かいました。 動物園は人でいっぱいですが、日差しが強く多くの人は木陰で一休みのようです。 今回の主な目的はナマった身体を目覚めさせることなので動植物園はスルーしてその奥地の自然歩道をとにかく歩くことでした。 <…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

なばなの里 <チャペル>

3月に訪れた時はライトアップされたチャペルでしたが、今回は日中のチャペルです。 内部を拝見 花をメインに HDR(ハイダイナミックレンジ)を強めにかけて太陽に負けない色合いを出しました。早い話、派手派手なだけなんですけどね。 <参考>3月のライトアップされたチャペルはキレイでした。 カメラ:…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なばなの里のチューリップ畑 <2>

展望台… といっても2階までしかありませんが、子供向けのサプライズがこちらです。 <しょくぱんまん>と<アンパンマン> <メロンパンナちゃん?>と<バイキンマン>と奥のは誰でしょう? <ドキンちゃん> アンパンマン世代じゃないので名前はネットで調べました。(間違ってたらスンマセン) <ほぼ全体像> しょくぱ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

なばなの里のチューリップ畑

連休に入ると人で溢れ返るので、今日(4月27日)のうちに<なばなの里>へ。 春のチューリップももう終わりに近いので最期の記念にいっぱい撮りまくりです。 ただし、旬を過ぎましたので遠目から色を楽しむ方向で 次回は、2階部分から撮った写真を予定しています。(子供向けのサプライズですが) カメラ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

なばなの里は大混雑:イルミ編<2>

光のトンネル出口を抜け、やっと開放された雰囲気です。 こちらの側からの眺めもなかなかでござる。 入退場門を出ると最期のイルミサービス これでイルミネーション編はおしまいです。 長いお付き合いありがとうございました。 カメラ:DMC-FZ150とDMC-G3W
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

なばなの里は大混雑:光のトンネル編

光のトンネル入り口の様子。 まあ~なんと人の多いことか。(自分もその一人なんですが…) トンネルを抜けました。 しばらく歩くとLEDの大地と大樹が現われます。(BGM付き)四季を表しているので、この写真は「秋」ですね。 続けて「冬」 「春」 「夏」 おまけで「花火」もLEDによる演出がなされました。(音付き)シャッター…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

なばなの里は大混雑:イルミ編<1>

<なばなの里>のイルミネーションが楽しめるのも4月1日まで。 ここに来た一番の目的がこれを見る(撮る)ことなので、カメラ2台持ちで設定は両方イルミモードです。 青っぽい建物はチャペルですが、数秒毎に刻々と色が変化します。 七色以上に変化したと思いますが、枚数の都合により省略です。 説明は不要だと思いますので続けてご覧…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

なばなの里:花でも愛でますか…

wow~ ヒマな時間ってなかなかつぶれないモンですね。 園内で見かけた花でも撮るとします。これを見てお風呂に浮かぶ定番のアヒルのオモチャを思い浮かべたのはボクだけ? このあと、時間が余ったので<ベゴニアガーデン>に入ったのですが、あまりの美しさと膨大な花の量に圧倒され、おかげで時間の消費には一役買って…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

なばなの里:この子は人馴れしてるね。

<なばなの里>にて なんでもないヒヨドリなのですが、5mぐらいの距離でも逃げません。 こんなチャンスはもうないと決め込んでいっぱい撮りました。 こりゃそうとう人馴れしてますよ。 さてライトアップまで約2時間、どうやって時間をつぶそうかと思案中、これが目に入りました。<アイランド富士>、地上45mまで上昇する展…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

なばなの里の<しだれ梅>

<なばなの里>は三重県桑名市長島町に位置しており、広大な土地でお花を楽しむ行楽地です。 4月1日までイルミネーションが楽しめるので訪れましたが、早く着き過ぎました。 とりあえずは<しだれ梅>を見学します。 入った瞬間、梅の芳醇な香りが漂っています。確かにしだれまくってますね。 18時前からライトアップが始まりまし…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

激安バスツアー <おまけ編>

前半、後半でお見せできなかったカットを何枚か掲載します。 おばあさん軍団を息切れさせた恐怖の階段から撮った富士山(コントラスト他調整済) 一緒に旅したテントウムシ内側の窓になぜか貼り付いてました。 ワタシを久しぶりの筋肉痛にしてくれた石畳の出発地点にあるお茶屋さん 途中立ち寄った<長島ダム>貯水と100年に一度ぐ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

激安バスツアー後半:SLは大人気!

激安バスツアー後半で<静岡 大井川鉄道>のSLに乗ってきました。 ところどころにモノクロを入れましたが、昭和の雰囲気としてご理解ください。 ボクたちのツアー団は千頭(せんず)駅 14:50発に乗り、家山(いえやま)駅で降ります。 高いようなお値打ちなような微妙な運賃です。 で、駅構内へ入れるまで時間があったので道路沿…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

激安バスツアー前半:石畳はきつい。

旧東海道の静岡、金谷宿で石畳を散策です。 石畳へ至る前に急勾配の長い階段を登るのですが、おばあさん軍団は階段の終点付近で息も絶え絶えでした。 石畳は往復で900m弱、往きは登りなのですがハイペースで歩き続けます。 外見は平気そうに歩いていますが、ふくらはぎ、太もも、お尻の筋肉がオーバーヒートしそうです。(汗 登り切っても…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

兼六園は雪だらけ、人だらけ <後半>

始めのうちは風流だなと感じましたが、撮りたいものが多すぎて感覚がニブってきました。 これならわかる 地面が雪で滑りやすく、危ない場面にも2度ほど遭遇しましたが、いい思い出になりました。 ところでこの頃から天候の具合が怪しくなってきました。 <おまけ> 2月29日の月月の上に淡く雲が掛…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

兼六園は雪だらけ、人だらけ <前半>

早く載せないと春になっちゃいます!(苦笑 2月18日(土)、激安バスツアーの前半ルートです。 約10日ほど前は雪が降ったんですね。 石川県金沢市の兼六園、名前は知っていましたが初めて訪れました。 雪のおかげでどこを撮ってもそれなりの写真に見えてしまうので不思議です。 雪様に感謝感謝! 霞ヶ池も凍…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

合掌造りの五箇山集落は豪雪<オマケ編>

良くもないけど捨てるにゃ惜しい…みたいなショットの寄せ集めですが、ご覧いただければ幸いです。 明るいと雪の降り具合がよくわかります。 オバ様はどこを狙っているのでしょうか。 小さな集落のお土産屋さんですが、主婦の方々で賑わっております。 トイレも男女別々で合掌造りでした。 手前にあるのは民宿館、1階部分はほぼ隠…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

合掌造りの五箇山集落は豪雪<その2>

寒いのでカメラバッテリーの減りの早いこと、早いこと。(氷点下は間違いなし!) しかし泣き言は言ってられません、ライトアップは土曜日だけの限定、 しかも1月、2月を合わせて7回しかチャンスはありません! やはり全体のライトアップは絵になります! が、私の両隣には200人以上は軽く越えているでしょう軍勢がカメラを構えています。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

合掌造りの五箇山集落は豪雪<その1>

2月18日(土)、激安バスツアーの後半ルートで世界遺産・五箇山(ごかやま)の紹介です。 (前半ルートはまたの機会に) 許可された観光バスのみが入れるらしく、一般車両は3月以降しか入れないようです。 早い話、ずっと雪が降ってます。 雨のように降ってくる雪 カメラの上にもレンズの上にも遠慮なしに積もる湿った雪、へばりつくの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more